ARROW MOCCASIN

ARROW MOCCASIN[アローモカシン]は、1951年にマサチューセッツ州ハドソンの町を拠点にオーナー兼靴職人のRON OUELLETTEによって設立されました。
RONはネイティブカナディアンの母とフレンチカナディアンの父との間に生まれ幼少の頃より母親に伝統的なカナディアンモカシンの縫い方を教わりました。
アローモカシンは、オゥレット家によって代々ハンドメイドで作られており、ネイティブアメリカンの伝統が現在も高いクオリティーで保たれ、こだわった物作りが守り続けられています。
一枚の革を縫い縮めるだけで出来るモカシンは、靴の原点とされており、アローモカシンでは良質の分厚い革を厳選して使用しております。
革は、厚さ1/4インチもの良質のスイスハイドを使用し、さらに英国のタナーで専用に鞣されたオリジナルレザーになります。
仕上げのステッチングワークには最上級のダウン糸を用い、丁寧に縫い込まれています。
優れた柔軟性と通気性、驚く程の耐久性を備えたアローモカシンの靴は、誰にも真似のできないクオリティーの高さを誇っております。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

5