Jack Rabbit オリジナル レザー ウォレット ナチュラル(ヌメ) [JLR-001C]

Jack Rabbit オリジナル レザー ウォレット ナチュラル(ヌメ) [JLR-001C]

販売価格: 79,800円(税別)

現在在庫 無し

* こちらは、現在在庫の方ございませんので、オーダーを頂いてからの製作となっております。お渡しするまでに、2週間〜1か月程お時間を頂いておりますので、予めご了承下さい。

革の中でも最高級と言われるコードバンを贅沢に使用し、総手縫いにて製作された、Jack Rabbit オリジナルのロングウォレットになります。
カラーは、ナチュラル(ヌメ)で、植物タンニンなめしの、表面をオイルアップグレージング仕上げにしております。
コードバンとは馬のお尻にあたる部位で、1頭から僅かな量しか取れず、そのコードバンのタンナーも日本では1社しかないと聞いております。
あまりにも高級な革ですので、他社メーカーさんの仕様を見ておりますと、表面のみコードバン、内側パーツには、牛革やピッグスキン等の貼り合わせにて製作されている物が多くなります。
そこで、ジャックラビットでは、全てのパーツにコードバンを使用し、レザーの厚みも出し、質感はもちろん、高級感と重量感を存分に味わって頂けるウォレットを製作させて頂きました。
コードバン自体の原皮の厚みは、1.8mm前後となっており、通常ですとより薄く漉いた革を1枚か2枚で製作するか、1枚と張り合わせで、内側に牛革、又はピッグスキン等を使用されている物のを見かけると思いますが、Jack Rabbitでは、より厚みを出し、迫力のある作りにしたかったので、全て原皮に近い1.5mm厚に漉いて頂き、全てのパーツに1.5mm厚の革を使っております。
コードバンを3枚の革を張り合わせて3枚構造にし、内側のレザーには、お札の滑りを良くする為、銀面を使い、さらにもう1枚内側の、レザーパーツの真ん中を切り抜き、カットを入れる事で、マチを付けることなく、お札の出し入れがスムーズに出来る使用になっております。
中パーツには、カード入れが6か所、ポケットが2口、お札入れが2口と、小銭入れとなっており、かなりの大容量となっておりますので、カード類が多い方でも問題無く使って頂けるかと思います。
小銭入れのフラップの使用につきましては、一番質問の多い部分となりますが、ジャンバーホックも取り付けは可能となっております。、
ただ、今までジャンバーホックの使用の為に、カード類の破損が出たり、ジッパー仕様にしますと、綿テープの破損の修理などが多かった為、長めのフラップだけにする事により、カードの破損も無く使用できる形にしております。
通常使用での、小銭が落ちるなどのクレーム等は、ここ数年受けた事はございませんので、ご心配なくお使いいただけるかと思います。
製品後に型は付けておりますが、使用して頂く毎に、体の重みでフラップも完全に曲がり、型が付いてゆく作りとなっております。
次に縫い糸ですが、シニュー糸にて極太糸を仕様しております。
シニュー糸とは、本来動物の「腱」を寄り合わせたものを言いますが、現在では入手困難な為に、人口の繊維で再現されております。
繊維状の糸ですので、太さを調節できるのですが、当面では、そのまま極太糸で、縫っておりますので耐久性はもちろん、インパクトのある仕上がりとなっております。
最初は黄色っぽい色ですが、使い込むごとに、色も白っぽく色抜けしていきます。
縫製ですが、当店では全て手縫いにて縫製しております。
手縫いとミシン縫いとの違いとしましては、ミシン縫いですと、上糸に下糸を引っ掛けて縫われていくのですが、長時間の仕様で上糸、下糸のどれかが切れた場合は、そこからの解れが生じていきますが、手縫いになると、上糸、下糸関係無く、縫い目に交差して縫製しておりますので、例え1本切れたとしても、そこからの解れは無いのが特徴となっております。
手間のかかる縫製だからこそ、頑丈に作り上げていくこのウォレットですが、コードバンの光沢感を存分に味わって頂く為に、付属の金具やコンチョ等を極力付けずに、シンプルでプレーンな作りにし、コードバンの高級感を存分に味わって頂けるウォレットとなっております。


* こちらは、在庫が無い場合、オーダーを頂いてからの製作となっております。
  在庫が無い場合ですと、お渡しするまでに、1週間〜3週間程お時間を頂いておりますので、予めご了承下さい。


サイズ オープン 縦 20cm× 横 20cm

クローズ 縦 20cm× 横 9.5cm

詳細写真