SENSI WAVE RFW別注 ブルー×ブラック×ホワイト [RH5200]

SENSI WAVE RFW別注 ブルー×ブラック×ホワイト [RH5200]

販売価格: 4,400円(税別)

サイズ::
数量:
SENSIの中で最も親しまれているモデル「WAVE(ウェーブ)」に今期のRFW(RHYTHM FOOTWEAR・リズムフットウェア)のテーマカラーを用いて別注されたサンダルです。
カラーはブルー×ブラック×ホワイトです。
サイズは 40/41(US9)・42/43(US10)
はじめは若干小さめに感じるかもしれませんが、履いていくうちにストラップが馴染んできます。
ジャストサイズで履いたほうが疲れずに歩きやすいです。

ドレイネージシステム(フットベット上に配した多数の穴とアウトソール間を2層にする事によりフットベットに水分が穴より落ち横部ホールを通して排水されるシステム)と、
ベアフットカンターシステム(素足にフィットするように、フットベット部分全てが足型に立体成型)というセンシ独自の2つの機能を備えており、軽量かつ裸足に感覚に近い履き心地を楽しめるサンダルです。
ラバー(PVC・ポリ塩化ビニール)素材ですので扱いやすく、アウトドアシーンでも活躍します。

SENSI(センシ)とは…1962年にイタリアの緑豊かな中心地ウンブリア州にて技術者Mr.Lorenzo Sensi(ロレンツォ センシ)がスタートさせたブランドです。
Sensiサンダルの最大の特徴である中空の仕様は、何とか計量化する施策は無いか考察し生み出された物で、更に二層・張り合わせにする事で弾力性と耐久性、その上通気性と排水性にも富む事に成功し、設立当初から採用されております。
その画期的な機能性から瞬く間に世界に広がったサンダルは、1984年ロサンゼルス五輪ではアメリカ合衆国競泳チームが公式サンダルとして採用、90年代以降には実需品として立証をされ、伊軍が公式シャワーサンダルとして採用、現在も供給されております。

ソール裏の長さ

US9 約26.5cm
US10 約27.6cm

詳細写真